認証登録日

機種
メーカー名

京セラ株式会社 マルチDCリンク蓄電システム 住宅設備機器 / 蓄電池

AIF認証登録日・更新日 : 2018/07/27

AIF認証登録番号: LZ-000101

(AIF仕様名: 蓄電池・HEMSコントローラ間)

Appendixバージョン: I

ENL認証登録番号
GZ-000531
下位通信層:IEEE802.3系(Ethernet) IPv4 UDP
製品品番:EGS-ML1200
URL
http://www.kyocera.co.jp/lithium/
Email
電話番号
0120-58-0526

リチウムイオン蓄電システム「大容量マルチDCリンクタイプ」
大容量12kWhクラスで業界最小(※)のフィルム型リチウムイオン蓄電池(電池ユニット)と、太陽光発電の電力を充電効率96%で効率よく充電できるハイブリッド型のパワーコンディショナを組み合せた、住宅用定置型リチウムイオン蓄電システムです。
業界最小の電池ユニットは、室内設置タイプであり、外気の変化による電池の劣化を抑制、長寿命化を図っています。また、高信頼性が強みの京セラ製太陽電池と本蓄電システムを組み合わせることで、長期間にわたり安定して発電・蓄電できることから、ZEHや自家消費型住宅に適した製品となっています。
※2016年11月末日時点、京セラ調べ

ページの先頭へ