活動内容

ホームアプライアンス・オープンイノベーションシンポジウム~ECHONET 2.0が描く未来~を開催しました。

12月18日、慶應義塾大学(三田キャンパス)にて、慶應義塾大学サイバー文明研究センター主催、一般社団法人エコーネットコンソーシアム共催にて、“ホームアプライアンス・オープンイノベーションシンポジウム~ECHONET2.0が描く未来~”を開催いたしました。

開会のご挨拶

シンポジウムでは、慶應義塾大学常任理事の國領 二郎様より開会のご挨拶と「サイバー文明研究センターの設立ビジョン:IoT・AI時代の問題発見・解決拠点」をご紹介いただきました。


國領 二郎様 開会のご挨拶


基調講演

基調講演では、慶應義塾大学サイバー文明研究センター共同センター長のDavid Farber博士より、「新たなインターネット世界:IoTイノベーションの本質」について、ご講演いただきました。

David Farber博士は、コンピュータ科学と公共政策の専門家で、インターネットの父とも称せられる著名な教授です。本年4月には、慶應義塾大学に設立されたサイバー文明研究センターの共同センター長に就任されています。

また、このたび、American Association for the Advancement of Science(AAAS)からフェローに選出されました。これは、アメリカの学者として最高名誉な賞です。


Dr.David Farber様 基調講演


ECHONET2.0ビジョン発表

エコーネットコンソーシアムの平松 勝彦代表理事が、エコーネットコンソーシアムが本年5月に設立した戦略構築WGにて検討を進めてきたECHONET2.0ビジョンの目標および基本方針について発表いたしました。


平松代表理事  ECHONET2.0ビジョン発表


 
パネル討議・会場討議

シンポジウム後半では、 慶應義塾大学サイバー文明研究センターの梅嶋真樹特任准教授にモデレータをご担当いただき、「アジア発のIoTイノベーション。そのアクションプラン」をテーマに、会場も巻き込んだ熱心なパネル討議を行いました。

パネル討議に先立って、IEC Smart Energy Ambassador であるMr.Richard Schomberg様、ECHONET Consortium MalaysiaチェアマンのDr.Sureswaran Ramadass様、経済産業省商務情報政策局情報経済課長 松田洋平様より、講演を行っていただきパネル討議に入りました。

パネル討議では、前述のお三方に加え、基調講演を行っていただいたDr.David Farber様、神奈川工科大学創造工学部ホームエレクトロニクス開発学科の一色教授、平松代表理事、宮崎戦略構築WG主査も参加し、活発な議論を展開していただきました。

熱心な討議のあと、梅嶋先生より、パネル討議のまとめを行っていただき、終了しました。
パネル討議のまとめの資料は、以下より閲覧いただけます。

シンポジウムプログラム概要

日時 2018年12月18日(火)15:00~18:05
場所 慶應義塾大学(三田キャンパス)東館6階G-Lab
開会のご挨拶 國領 二郎 慶應義塾大学常任理事
「サイバー文明研究センターの設立ビジョン:IoT・AI時代の問題発見・解決拠点」
基調講演 Dr.David Farber 慶應義塾大学サイバー文明研究センター共同センター長
「新たなインターネット世界:IoTイノベーションの本質」
ECHONET2.0ビジョン発表 平松 勝彦 エコーネットコンソーシアム代表理事
パネル討議と会場討議 「アジア発のIoTイノベーション。そのアクションプラン」
 モデレータ: 
 梅嶋 真樹(慶應義塾大学サイバー文明研究センター所員・大学院特任准教授)
 パネラー : 
 Dr.David Farber(慶應義塾大学サイバー文明研究センター共同センター長)
 一色 正男(神奈川工科大学創造工学部ホームエレクトロニクス開発学科 教授)
 松田 洋平(経済産業省 商務情報政策局 情報経済課長)
 Mr. Richard Schomberg (IEC Smart Energy Ambassador EDF VP Smart Energy Standards)
 Dr.Sureswaran Ramadass(Chairman -ECHONET Consortium Malaysia Professor – Malaysia University of Science and Technology(MUST))
 平松 勝彦(エコーネットコンソーシアム 代表理事)
 宮崎 達三(エコーネットコンソーシアム 戦略構築WG主査)

レセプション

シンポジウム終了後、場所をかえてレセプションを開催しました。
レセプションには、Dr.David Farber様、 Mr.Richard Schomberg様、 Dr.Sureswaran Ramadass様、一色正男様にも参加いただきました。

レセプションでは、Dr.David Farber様、一色正男様にご挨拶をいただき、平松代表理事により乾杯を行い、和やかな雰囲気で、交流を深めることができました。

最後に、中締めとして、経済産業省商務情報政策局情報経済課情報政策企画調整官 遠山敬彦様より、ECHONETへの期待を込めたお言葉をいただくとともに、梅嶋先生より、無事終了と今後の期待のお言葉をいただきました。

ページの先頭へ