活動内容

第7回フォーラムの内容

 去る2017年6月28日(水)、シーバンスS館において「一般社団法人エコーネットコンソーシアム 第7回フォーラム」が開催されました。当日は会員企業、経済産業省、総務省等53社 約110名の参加をいただき、活発な情報交換が行われました。

今回は特別講演として、(独)情報処理推進機構 宮原真次様、慶應義塾大学 Auto-IDラボ副所長 梅嶋真樹様/新電力おおいた㈱代表取締役 山野健治様にご講演いただきました。

 エコーネットコンソーシアムの活動としては、企画運営委員会活動計画(AIF認証構築WG、規格認証WG、国際標準化WG)、技術委員会活動計画(SAWG、SEMS検討WG、相互接続WG)、普及委員会活動計画(広報WG、国内推進WG 、海外推進WG)、会員による技術紹介4件、展示10件をご紹介いたしました。

慶應義塾大学 Auto-IDラボ副所長 梅嶋真樹様  講演会場

 

 

下記の内容につき順次報告・説明が行われました。

  1. 会員技術紹介(4件)
  2. 特別講演: IoT時代のリスクの認識と安全安心の確保に向けた取組み~「つながる世界の開発指針」の策定背景とIoT高信頼化機能の概説~
  3. 特別講演: エコーネットが会員30社から始まり此処まで来た経緯と今後~HEMS、スマートメーター、VPP、PV、そして新規電力PPS。理想ではなく、実現可能な責任ある電力インフラへ~
  4. 活動の全体概要
  5. 企画運営委員会 2017年度活動計画 概要
  6. ECHONET Lite AIF 認証構築WG/規格認証WG活動報告
  7. AIF認証構築WG/規格認証WG活動報告
  8. 国際標準化WG活動報告
  9. 技術委員会活動計画
  10. スマートEMS検討WG報告
  11. システム・アーキテクチャWG活動報告
  12. 相互接続WG報告
  13. 普及委員会活動計画
  14. 広報WG活動報告
  15. 国内推進WG活動計画
  16. 海外推進WG活動報告

 

第7回フォーラム プログラムとダウンロードファイルリストへ【会員専用】

ページの先頭へ