ZEHとは?

ZEH(Net Zero Energy House)(ゼッチ)とは

ZEHとは、「快適な室内環境」と「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅です。より具体的には、高断熱でエネルギーを極力必要とせず、高性能設備でエネルギーを上手に使い、さらにエネルギーを作る住宅です(環境省HPより)。

ZEH+(Net Zero Energy House Plus)(ゼッチプラス)とは

ZEHの要件を満たした上で、さらなる省エネを実現し、高度エネルギーマネージメントなどを備えた住宅。

ZEHとZEH+を支える通信規格 ECHONET Lite

高度エネルギーマネージメントを備えるためには、エネルギーの創出や消費を管理しコントロールするためのHEMS(Home Energy Management System)が必要です。そしてHEMSとつながる機器は、ECHONET Lite規格やECHONET Lite AIF仕様に適合している必要があります(ECHONET Lite規格は、2012年に「スマートコミュニティ・アライアンス国際標準化WGスマートハウス標準化検討会」においてHEMSにおける公知な標準インターフェースとして推奨されました。)。

 

これからの住宅のトレンド ZEHからIoT住宅へ 省エネで快適な住まいに Vol.2 (PDF 6.4MB)
これからの住宅のトレンド ZEHからIoT住宅へ 省エネで快適な住まいに Vol.2

 

【参考情報】
■資源エネルギー庁:ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開について
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/housing/index03.html
■環境共創イニシアチブ: 経済産業省および環境省による戸建ZEH補助事業
https://sii.or.jp/zeh03/
■環境共創イニシアチブ: 経済産業省および環境省によるZEH-M(マンション)補助事業
https://sii.or.jp/zeh_m03/

ページの先頭へ