四半期活動状況報告

2021年度版 四半期活動状況報告

エコーネットコンソーシアム活動状況報告(2021年7月~9月)

1. 7月30日からWeb API実験クラウドを学術会員が使えるようにしました。

  • これまで幹事会員と一般会員だけが使用することができた実験クラウドを、学術会員も使用できるようにしました。

2. 10月1日に、認証取得機器の「搭載オブジェクト申告書」等の詳細情報と、「発行済みメーカーコード一覧」を一般公開しました。

  • ECHONET Lite機器を活用したサービス事業の普及促進のため、認証取得機器の詳細情報と、「発行済みメーカーコード一覧」を一般公開しました。

3. 第15回エコーネットフォーラム開催

  • 7月2日に第15回エコーネットフォーラムを開催しました。今回は、新型コロナウィルス感染症対策として、各講演を会場および講演者のオフィスからインターネットによるストリーミング配信する方式で開催しました。

4. プラグフェスト開催

  • 9月9日と10日に、第26回プラグフェストを開催しました。今回は、緊急事態宣言下のため全てリモート対戦とし、6社6チームの会員がオンラインで参加しました。

5. 展示会関係(海外)

  • 9月20日から22日まで開催されたEnlit Asia にオンライン出展し、代表理事によるプレゼンテーションと最新の海外向け動画を掲載しました。

 

エコーネットコンソーシアム活動状況報告(2021年4月~6月)

1. ECHONET Lite対応機器の出荷台数が1億台を達成

  • 2020年度末までのECHONET Lite搭載家電類とスマートメータの設置済台数および2020年度の設置計画台数を加えると、ECHONET Lite規格を搭載した機器は2020年度末で1億1,234万台になりました。

2. 第8回定時社員総会開催

  • 6月9日に第8回定時社員総会を開催しました。今回は、新型コロナウィルス感染症対策として、総会の模様をインターネットによるストリーミング配信で会員の皆様にお届けしました。

3. 第15回エコーネットフォーラム開催

  • 7月2日に第15回エコーネットフォーラムを開催しました。今回は、新型コロナウィルス感染症対策として、各講演を会場および講演者のオフィスからインターネットによるストリーミング配信する方式で開催しました。

4. ECHONET Lite WebAPI

  • ECHONET Lite Web APIガイドライン API仕様部(第 1.1.2版)および機器仕様部(第1.3.0版)」を公開しました(2021年6月)。また、ECHONET Lite WebAPI の仕様を学習するための学習用アプリ「ELWebAPIStudy」を公開しました。(2021年6月)

5. 第3回ホームアプライアンス・オープンイノベーションワークショップ開催

  • JEMA(日本電機工業会)および慶応義塾大学と3者共催で、6月10日にVPP事業者を交えたワークショップを開催しました。

6. 北陸先端科学技術大学院大学との共同研究

  • 北陸先端科学技術大学院大学と共同研究契約を締結し、APIやデータ連携に関する先端テーマの仕様検討および技術検証を開始しました。

 

ページの先頭へ