四半期活動状況報告

2021年度版 四半期活動状況報告

エコーネットコンソーシアム活動状況報告(2021年4月~6月)

1. ECHONET Lite対応機器の出荷台数が1億台を達成

  • 2020年度末までのECHONET Lite搭載家電類とスマートメータの設置済台数および2020年度の設置計画台数を加えると、ECHONET Lite規格を搭載した機器は2020年度末で1億1,234万台になりました。

2. 第8回定時社員総会開催

  • 6月9日に第8回定時社員総会を開催しました。今回は、新型コロナウィルス感染症対策として、総会の模様をインターネットによるストリーミング配信で会員の皆様にお届けしました。

3. 第15回エコーネットフォーラム開催

  • 7月2日に第15回エコーネットフォーラムを開催しました。今回は、新型コロナウィルス感染症対策として、各講演を会場および講演者のオフィスからインターネットによるストリーミング配信する方式で開催しました。

4. ECHONET Lite WebAPI

  • ECHONET Lite Web APIガイドライン API仕様部(第 1.1.2版)および機器仕様部(第1.3.0版)」を公開しました(2021年6月)。また、ECHONET Lite WebAPI の仕様を学習するための学習用アプリ「ELWebAPIStudy」を公開しました。(2021年6月)

5. 第3回ホームアプライアンス・オープンイノベーションワークショップ開催

  • JEMA(日本電機工業会)および慶応義塾大学と3者共催で、6月10日にVPP事業者を交えたワークショップを開催しました。

6. 北陸先端科学技術大学院大学との共同研究

  • 北陸先端科学技術大学院大学と共同研究契約を締結し、APIやデータ連携に関する先端テーマの仕様検討および技術検証を開始しました。

 

ページの先頭へ