四半期活動状況報告

エコーネットコンソーシアム活動状況報告(2017年7月-9月 第2四半期)

1. 「ECHONET Lite AIF 国際標準開発委員会」が発足し、ECHONET Lite AIF仕様 国際標準化活動を開始

2. ERAB検討会と連携した仕様改訂含め、主に拡張照明システムクラス、燃料電池クラスなどの仕様追加・改訂を実施した
  機器オブジェクト詳細規定Release Jを公開

3. 機器オブジェクト詳細規定Release Jと連携し、アプリケーション通信インタフェース仕様書認証試験仕様書を公開

4. アプリケーション通信インタフェース仕様更新に対応した試験ツールを公開

5. 神奈川工科大スマートハウス研究センターのエネルギーイノベーションジャパン2017の出展に協賛参加(9月28日、29日大阪)

 

エコーネットコンソーシアム活動状況報告(2017年4月-6月 第1四半期)

1. 社員総会を開催

2. 第7回フォーラムを開催

3. 2016年度出荷台数調査を実施

4. アプリケーション通信インタフェース仕様書および認証試験仕様書を公開

5. 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)様との連携

 

エコーネットコンソーシアム活動状況報告(2017年1月-3月 第4四半期)

1. 初の海外SIGであるエコーネットマレーシアが発足

2. 新規格の発行

3. Appendix Release GベースのIEC 62394 Ed. 3.0(国際標準規格)が可決され、2017年4月に国際標準規格として発行された

4. 第6回 エコーネットフォーラム開催

エコーネットコンソーシアム活動状況報告(2016年10月-12月 第3四半期)

1. 新規格の発行

2. CEATEC 2016 コンファレンス パネルディスカッションに登壇

3. ECHONET Lite普及促進シンポジウムの開催

ページの先頭へ