四半期活動状況報告

2022年度版 四半期活動状況報告

エコーネットコンソーシアム活動状況報告(2022年4月~6月)

1. 代表理事交代

  • 第9回定時社員総会終了後に開催された理事会で、任期満了に伴い代表理事の斉藤健氏への交代が承認されました(2022年6月)。

2. 2021年度までのECHONET Lite規格対応製品の出荷台数

  • 2013年度から2021年度までに出荷されたECHONET Lite規格を搭載した機器の累計出荷台数は、1億2,631万台になりました(2022年6月)。

3. 第9回定時社員総会開催

  • 6月8日(水)15:00より、第9回定時社員総会をシーバンスS館大ホールにて開催しました。第8期(2021年度)事業報告と第9期(2022年度)事業計画及び収支予算計画を報告するとともに、第8期計算書類承認、理事4名選任、および監事1名選任の3件の決議事項が承認可決されました。

4. 第17回エコーネットフォーラム開催

  • 2022年7月1日(水)に、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため会場からのインターネットによるストリーミング配信で、第17回エコーネットフォーラムを開催しました。ECHONET 2.0実現に向けた重点施策である「JEITA スマートホーム部会」と連携活動に関して、北陸先端科学技術大学院大学 副学長 丹教授より、「JEITAスマートホーム部会-ECHONET共同WG設立への期待」と題した特別講演をいただきました。また、斉藤新代表理事からの挨拶、会員企業3社の技術紹介、各委員会の2022年度の活動計画の説明を行いました。

 

ページの先頭へ