活動内容

第26回フォーラムの内容

去る2011年7月1日(金)、大田区産業プラザにおいて「エコーネットコンソーシアム第26回フォーラム」が開催されました。当日は会員企業24社の他、総務省や連携団体関係者等約67名の参加をいただき、活発な情報交換が行われました。今回は、特別講演として、経済産業省資源エネルギー庁の公募事業「次世代送配電系最適制御技術実証事業」について、東京大学生産技術研究所 荻本教授、および、財団法人電力中央研究所 浅利様に、ご講演をしていただきました。

また、エコーネットコンソーシアムの活動としては、5月に実施した米国におけるConnectivity Weekの調査報告、エコーネットの最新の規格などをご紹介いたしました

file_34_37  file_34_38

下記の内容につき順次報告・説明が行われました。

  1. 2011年度事業計画
  2. 特別講演:エネルギーインテグレーションと次世代送電網実証実験
  3. 特別講演:HP式給湯機およびEVによるPV出力抑制制御アルゴリズム
  4. 特別講演:PV活用型HEMS実証実験
    ~スマートインタフェイス・マルチベンダシステム開発・実証~の概要
  5. 海外調査報告(米国ConnectivityWeek調査報告)
  6. エネルーマネジメント関連機器オブジェクトと国際標準化
  7. ECHONET Lite規格
  8. ECHONET over IPv6/6LoWPAN規格
  9. EBM(Evidence-Based-Medicine)に基づいたECHONETを活用した癒し快適空間の創造
  10. 千葉大学が参加するソーラ・デカスロン・ヨーロッパ2012年スペイン大会
  11. 話題提供
ページの先頭へ