認証登録日

機種
メーカー名

パナソニック株式会社 電力検出ユニット 住宅設備機器 / 蓄電池

AIF認証登録日・更新日 : 2018/04/19

AIF認証登録番号: LZ-000055

ENL認証登録番号
GZ-000491
下位通信層:IEEE802.3系 (Ethernet) IPv4 UDP
製品品番:VBPW275 + VBPC255GM1R + VBBD20GL + LJB1156 + VBPR202MR | HQJP-MUK-A2 + HQJB-H55R-A1 + HQJB-D20R-A1 + HQJB-BU56-A1 | GP-PCM4A-TX + GPH55A + GPHD20A + GPHL56A
(AIF仕様名:蓄電池・HEMSコントローラ間)
URL
http://sumai.panasonic.jp/chikuden/
Email
電話番号
0120-878-709

業界初!(※1)蓄電池の後付を可能にした創蓄連携システムRタイプ。(※2、※3)ライフスタイルの変化に合わせ、蓄電池を後から設置できます。電気を創る「太陽光発電」と電気を貯める「蓄電池ユニット」を連携させ、平常時も停電時も電力を最大限有効に使います。蓄電容量は5.6kWh。自立出力2kVA。電気代の「節約」や電気の「自給自足」を支援します。安価な夜間電力で充電し、昼間の電気は太陽光発電でまかない、蓄えた電気を夕方?夜に利用することで、電気代を節約できる「経済優先モード」や、太陽光発電の余剰電力で充電、買う電気を減らし自給自足をサポートする「環境優先モード」など、生活スタイルに合わせて利用できます。また、本システムのパワーコンディショナR蓄電池取付可能タイプおよび充放電コンバータは無償15年保証(※4)、蓄電池ユニットは有償15年保証(※4)で、安心してお使いいただけます。新築だけではなく、リフォームをお考えの既築住宅にもご提案できます。
※1 国内住宅用太陽光発電システム用パワーコンディショナにおいて。2017年8月14日現在。当社調べ。
2017年1月改正のJET認証(マルチ入力システム用系統連系保護装置の個別試験)に対応
※2 接続できる蓄電池は、パナソニック製指定電池に限ります。
※3 蓄電池の後付け可能な期間は、パワーコンディショナR 蓄電池取付可能タイプ(品番 VBPC255GM1R)生産終了後 15年以内です。
※4 保証の詳細については、パナソニックホームページでご確認ください。

ページの先頭へ