認証登録日

機種
メーカー名

ニチコン株式会社 蓄電システム 住宅設備機器 / EV充放電器

AIF認証登録日・更新日 : 2021/11/05

AIF認証登録番号: LZ-000198

(AIF仕様名: 電気自動車充放電器・HEMSコントローラ間(充放電器) Ver.1.20)

Appendixバージョン: Release K

ENL認証登録番号
GZ-000670
下位通信層:IEEE802.3系(Ethernet), IEEE802.11系 (無線) IPv4,IPv6/UDP
製品品番:ESS-T1S1V | ESS-T1*1V [*: 蓄電池の容量を識別する値] | ESS-T1V | ESS-T2*1V [*: 蓄電池の容量を識別する値] | ESS-T2V | ESS-T1*SV [*: 蓄電池の容量を識別する値] | ESS-T1SV | ESS-T2*SV [*: 蓄電池の容量を識別する値] | ESS-T2SV | ESS-T3V | ESS-T3VP | ESS-T3VPL | ESS-T3*1V [*: 蓄電池の容量を識別する値] | ESS-T3*1VP [*: 蓄電池の容量を識別する値] | ESS-T3*1VPL [*: 蓄電池の容量を識別する値] | ESS-T3SV | ESS-T3SVP | ESS-T3SVPL | ESS-T3*SV [*: 蓄電池の容量を識別する値] | ESS-T3*SVP [*: 蓄電池の容量を識別する値] | ESS-T3*SVPL [*: 蓄電池の容量を識別する値]

ニチコンは太陽光発電による再生可能エネルギーの普及促進を目指して、お客さまの家庭の太陽光発電を自家消費できるだけでなく、EVにも充電できるトライブリッド蓄電システムTMを開発しました。本システムは太陽電池とEV・PHVの内蔵電池と蓄電池をDCのまま効率よく連携させ、さまざまな利用シーンに合わせて活用できるトータルエネルギーシステムです。特に、2019年に固定価格買取制度(FIT)が10年目を迎えることで、太陽光でつくった電気を売電する生活から、蓄電システムを加えて自家消費する生活へシフトすることが期待されています。また、自動車もこれまでのガソリンエンジンで動くクルマから電気で動くEVへの移行が急速に進むと予想されます。

ページの先頭へ