知的財産権

知的財産権取扱規則

第1条(目的)

当法人は、エコーネット規格が業界において広く支持、採用され、普及促進を図ることを目的として活動しており、従って本規格を採用することを希望する者が本規格に準拠した製品を商業化するのに必要な知的財産権を合理的かつ非差別的に使用できることが望ましいものと考える。かかる知的財産権のうち、本規格を満足するために技術的に不可避である特許権及び実用新案権の取扱いについて定める。
その他の知的財産権については、必要に応じ別途定めるものとする。

第2条(用語の定義)

用語の定義は下記のとおりとする。但し、会員規約などで別に定められているものはそれに従う。

【改定履歴】
2014年4月21日 制定
ページの先頭へ