トピックス

タイ・バンコクSmart City Solutions Week 2019に出展

10月28日から31日にタイ・バンコクのInternational Trade & Exhibition Center(BITEC)で開催されたSmart City Solutions Week 2019に出展しました。
Smart City Solutions Week 2019は、タイ政府機関のDEPA (Thailand Digital Economy Promotion Agency) (注1)、タイの配電公社PEA (Provincial Electricity Authority) (注2) 、 Messe Frankfurt、EXHIBIZが共同で開催するもので、タイおよびASEAN地区でのスマートシティ関連の開発を促進する様々な技術やソリューションを紹介する展示会です。
今回の出展では、ASEAN地区でのECHONET Liteの認知度の向上を図り、さまざまな国家事業にECHONET Liteの採用が要件化されることを目指しています。展示ブースには、DEPAやPEA の訪問を受け、スマート電力メータのBルートの説明を行ったところ、興味を持って聞いていただきました。
また、ASEANの企業や、ASEAN地区に進出している日本企業などから100名程度の来場者がありました。

展示会全景

International Trade & Exhibition Center(BITEC)全景

展示ブース

エコーネットコンソーシアム展示ブース

来場状況

Provincial Electricity Authority (PEA) メンバーの来場状況


注1: DEPA (Thailand Digital Economy Promotion Agency:デジタル経済振興庁):タイデジタル経済社会省の一部門で、通信、情報サービス、ソフトウェア産業など幅広い分野を所管しています。
注2: PEA (Provincial Electricity Authority):タイ最大の配電公社で首都圏以外の地域への電力供給を担っています。

過去のお知らせ一覧(トピックス)

ページの先頭へ