トピックス

ENEX2014にてECHONET Liteの最新動向を紹介します

お知らせ

2014年01月28日

神奈川工科大学HEMS認証支援センターとの協賛で、ECHONET Liteの最新動向を紹介します。


※来場&カンファレンス事前登録はこちらから


(セミナー受講には、来場事前登録が必要です。)

◆ECHONETLiteの最新動向を解説します

スマートハウス/HEMS開発セミナー(展示会場:セミナールームB、聴講無料)

1月29日(水)
15:05-16:05
基調講演Ⅱ
オープンプラットホームが築くスマートハウスビジネスへの期待
神奈川工科大学 ホームエレクトロニクス学科 教授/
慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特任教授 一色 正男氏

スマートハウス・HEMSおよび、ECHONET Liteに関する最新の動向を紹介します。ECHONET Liteとは、「家庭内機器及びHEMSとスマートメーター間における公知な標準インタフェース」として推奨されている通信プロトコルであり、オープンなプラットホームです。
スマートハウスビジネスをオープンプラットホーム活用した、世界市場で戦えるビジネスモデルを構築してください。

1月29日(水)
14:10-14:50
ECHONETLiteの最新の規格状況
エコーネットコンソーシアム 技術委員会 委員長 村上 隆史 氏

エコーネットコンソーシアムで規定している「通信プロトコル:ECHONET Lite」、「90種類以上の機器の制御コマンド」について、紹介します。また、2013年12月に新たに公開したスマートメータBルートに関する各仕様書についても、合わせて紹介します。

1月30日(木)
14:10-14:50
スマートハウス、HEMSを実現するECHONET Lite規格の普及活動
エコーネットコンソーシアム 普及委員会 委員長 望月 昌二 氏

2012年2月24日 スマートハウス標準化検討会にてHEMS機器に普及必須なものとして、公知な標準インターフェースとして推奨された「ECHONET Lite」の概要と普及活動について、エコーネットコンソーシアムの活動とあわせて紹介します。

1月31日(金)
12:20-13:00
エコーネットコンソーシアムの活動について
エコーネットコンソーシアム 運営委員会 副委員長 白石 健司 氏

HEMS、スマートハウスを実現するホームネットワーク規格「ECHONET Lite」を推進するエコーネットコンソーシアムの活動として、運営体制、「ECHONET Lite」規格概要、認証制度、国際標準化活動、国際展開などについて紹介します。

◆スマートハウス/HEMS開発セミナー全13セッションを開催します。詳細はこちらから

◆スマートハウス/HEMS特別展示詳細はこちらから

過去のトピックス一覧

ページの先頭へ