トピックス

タイ国立チュラロンコン大学にECHONET Lite HEMS研究センターが発足しました

お知らせ

タイ国立チュラロンコン大学との連係のお知らせ
2015年8月、タイ国立チュラロンコン大学にECHONET Lite HEMS研究センターが発足、エコーネットコンソーシアムとの連係がスタートしました。マレーシアに続くASEAN2カ国目のECHONET Lite HEMS研究センター開設になります。

同大ECHONET Lite HEMS研究センターは、コンピューターエンジニアリング学部全体の研究事業として推進され、ECHONET Lite機器は、情報工学と電気工学の研究室に設置されました。

タイ側のプロジェクトリーダーの1人である同大Natawut教授は、「エネルギーマネジメントシステムに関する研究は、スマートメータを用いたキャンパス内の電力見える化などの実績がある。慶應義塾大学と協議してきたオープンなエネルギーマネジメントシステムの可能性を具体化出来る環境は重要。これまで、欧州や中国の機関との共同が多く、日本のインターフェース管理機関との連携は初めてだ。さらなる発展に期待したい」と語っています。

<参考>

2013年マレーシアにて、HEMS(ECHONET Lite)認証支援センターがマレーシア国立インターネット研究センター(NaV6)に発足しました。

過去のトピックス一覧

ページの先頭へ