お知らせ

Web API ガイドラインを更新しました

ECHONET Lite Web API ガイドラインとして以下を更新し公開しました。

  • API仕様部 Version 1.1.4
  • 機器仕様部 Version 1.4.0
  • Device Description (JSON) (機器仕様部 Version 1.4.0より抜粋)
  •  

API仕様部の主な変更内容は以下になります。

  • 認証認可の内容刷新や、echoCommandsをノード単位で指定する形式への変更、groupsにおけるサーバ事前登録機能の追加、定義済み機器の組み合わせ使用に関する指針追加など実施しています。
  •  

機器仕様部の主な変更内容は以下になります。

  • Appendix Release P (Rev.1) に対応し電気自動車充放電器について改訂しました。また、新たに11機器(風呂沸き上がりセンサ、CO2センサ、非常ボタン、ガスメータ、人体検知センサ、湿度センサ、照度センサ、照明システム、スマート電力量サブメータ、VOCセンサ、水流量メータ)を追加しています。一部、スキーマ表現の変更やプロパティ名・値修正、抜け追加、用語統一などを図っています。詳しくは改訂履歴を参照ください。
  • 合わせて配布されるDevice Description (JSON)アーカイブ内のファイル構成を見直しました。 currentフォルダに最新版を集約し、historyフォルダに過去版を保存しています。
  •  

以下URLよりダウンロードできます。

URL:https://echonet.jp/web_api/#guideline

過去のお知らせ一覧(すべて)

ページの先頭へ