四半期活動状況報告 2020

2020年度版 四半期活動状況報告

エコーネットコンソーシアム活動状況報告(2020年4月-6月 第1四半期)

1. 6月3日港区芝浦 シーバンスS館 大ホールにて第7回定時社員総会を開催

  • 今回の定時社員総会は、新型コロナウィルス感染拡大の対策として、開催会場での総会の模様をインターネットによるストリーミング配信にて会員の皆様にお届けする方式にて行いました。
    総会では、第 6 期(2019年度)の事業報告および第 7 期(2020年度)の事業計画と収支予算計画を報告し、第 6 期の計算書類および理事 4 名選任、監事 1 名選任について承認をいただきました。

2. 新代表理事の就任

  • 平松代表理事の任期が終了し、三菱電機株式会社より朝日 宜雄様が新代表理事に就任され、今後2年間の当コンソーシアムの活動のかじ取りを担っていただきます。

3. 「家庭用エアコン-HEMSコントローラ間AIF仕様」の国際標準化完了

  • 経済産業省の支援を受けて神奈川工科大学と共同で「家庭用エアコン-HEMSコントローラ間AIF仕様」の国際標準提案活動を2017年度から進めてまいりましたが、この度、6月に正式に国際標準として承認されました。

4. ECHONET Lite対応機器の出荷台数が、9,400万台を達成

  • 2019年度までのECHONET Lite搭載家電類3,293万台、スマートメータの設置計画数を含む設置台数6,113万台となり、ECHONET Lite規格を搭載した機器は、9,400万台を達成しました。
    ECHONET2.0ビジョンの数値目標とした2020年度までに1億台の達成の見込みが立ちました。

5. 7月3日第13回エコーネットフォーラムの開催

  • 今回のエコーネットフォーラムは、新型コロナウィルス感染拡大の対策として、予め録画した各講演をエコーネットホームページで配信する方式にて行いました。
    フォーラムでは、新代表理事による開会のご挨拶、専務理事の閉会の挨拶、各委員会の2020年度の事業計画、会員企業4社の技術紹介を行い、初めての試みながら、総回数508回、平均56回の視聴をいただきました。

 

ページの先頭へ