トピックス

戦略構築WGを設立し、 ECHONET LiteにおけるIoT対応戦略“ECHONET2.0ビジョン”を構築します。

お知らせ

エコーネットコンソーシアムは、この度、普及委員会のもとに、戦略構築WGを設置し、IoT時代におけるエコーネットコンソーシアムの新たな取り組みとして、 ECHONET LiteにおけるIoT対応戦略“ECHONET2.0ビジョン”を構築する活動を開始しました。

◆ ECHONET Lite規格に対応した民生用機器の普及、ECHONET Lite通信ミドルウェアとECHONET機器オブジェクトの国際標準化の達成(ISO/IEC14543-4-3およびIEC62394)、AIF認証による相互接続性の改善を実現したという実績に基づき、ECHONET LiteのIoT戦略の構築を目的に議論の場を創設

◆ 200社を超す規模まで拡大したエコーネットコンソーシアム会員に呼びかけ、様々な業種、大企業のみならず地方企業にも参加を呼びかけ、戦略議論を推進

議論の進め方 

① 昨年末のエコーネットコンソーシアム20周年記念イベントで発表したSociety5.0との連携、IoT時代のECHONET Liteのポジショニングの確立へ向けての検討を行います。

② ネットワーク機器としてのECHONET Lite機器の未来、ネットワークサービスとの融合の方向性、セキュアなサービス提供環境などに関して議論を行います。

③ 議論の結果は、ECHOET 2.0ビジョンとして2018年度上期に中間報告、下期に最終報告を発表し、ECHONET Liteの普及を促進します。

スケジュール

委員名簿

※クリックで拡大します。

過去のトピックス一覧

ページの先頭へ